歩数タイトルやめます/年賀状で思うこと

 ここのところしばらくタイトルに歩数を入れていたのだけど、自分で読み返した時ですらパッと見その日何があったかさっぱりわからないのはどうなんだろう。ということで、今日から歩数のタイトルをやめようと思います。

 今日は納品で郵便局に行ったのでついでに年賀はがきを買いました。やっとですけど。年賀状、もうそろそろどうなんだろうと思っていて、今まで小中学校と短大時代の友人と昔の職場の先輩方に出してきたのだけど、全く会ってもいないし今後も会う機会はなさそうだし、もう年賀状出さなくていいかなと思ってます。親戚だけでいいや。

 というかこのまま細々とでも繋がっていると、もし急に「じゃあ今度会おうよ」とか言われた時に、多分困る。すごく困る。会ってなかった時間が長すぎて間が持たないです(コミュ障です)。あと私が死んで年賀状伝いに連絡が行ってしまったりして、それでわざわざお葬式に来てもらうとか申し訳ない。死んでしまっても連絡が行かなかったら「そういえば今頃何してんのかな、生きてんのかな」とふんわり思い出したり思い出さなかったりするくらいだろうし、それくらいでいいです。

 こうやっていろんなつきあいを自分から切り離していくと、すごくシンプルに生きられます。私の場合は病気だったり夫の転勤であちこち移動している間にいろいろと途切れてしまったというのもあるのだけど。でもすごく楽ではあります。おすすめはしないけど。

 本日の歩数は4495歩でした。