読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7,175歩

 少し前にはふるさと納税でお酒が届いていたのだけど、「お酒ばっかり、もういい加減にしなよ」と言ったら今度はお菓子が届くようになりました。

 確かに私はあられやおかきや煎餅が好きだと言ったけど、毎朝ごはんの代わりにお煎餅の小袋2つを食べて、やっと残り少なくなったと思ったらまた次のが来て、食べても食べても終わらない。そしてまだあと5つくらい来るらしい。更に今はお歳暮シーズンだ。何故こんな時期に被せて注文するのか。うちには夫婦二人しかいないから胃袋は二つしかないんだぞ。本当にこの人はばかじゃないかな?と思うけどまあかわいいから仕方ないか。

 今日で11月が終わり。郵便局に納品に行ってついでに銀行に通帳記入に行ったら、キャッシュコーナーが月末でえらい混んでました。こんな日に行ってはいけなかった。明日から師走だから街なかもせわしなくなりそうだなあ。


f:id:nonsugar38:20161202102614j:image

 来年の手帳をどうするか問題ですが、今はバイブルサイズのシステム手帳におくすり手帳としての野帳をはさんで持つスタイルが自分の中で流行っているので、来年もそれで行きます。でもこれはメモ帳と家計簿と内職手帳とおくすり手帳として使っているだけです。

 手帳の一番のキモというかスケジュール管理はGoogleカレンダーにおまかせです。Googleカレンダーでスケジュール管理をして、それが同時に行動記録になるのですが、検索できるし位置情報も入れられるしいろいろと便利すぎて紙の手帳に戻せなくなりました。

 あと、メモはEvernoteも使います。2011年から使っていますが、最初は結構適当だったのですが、適当にいろいろなことをメモしたりなんだりしていたら、ノートが溜まっていくにつれて便利度が増してきたように思います。タグとか分類とかきちんとしてなくても全然大丈夫だし。昨年末のTODOリストを検索で呼び出してコピーしてリニューアルして今年もまた使う、というようなこともできます。1年前のことなんて大体忘れてるので助かります。家仕事って年に一回とか何年かに一回とかの事も結構あるから、単年の手帳だといろいろ抜け落ちちゃうんですよね。

 それから日記はここに書いてるので、これも結構役に立ってます。観た映画とか読んだ本とか。書いて楽しくてあとで読み返すのも楽しい。ボケ防止にもなるし。

 システム手帳本体は何年も前のものなので随分古くなってて、金具を貼り付けてある糊の辺りを触るとごわごわベトベトするのが気になるといえば気になります。なんとなく本体の革と金具が剥がれてきそうな雰囲気もあるので、そのうち本体を買い替えるかも。