土鍋ごはんは旨い

 10月になりました。

 うちは炊飯器がないので、今まで夕食の時にご飯を普通の鍋で二合炊いていました。一人大体半合食べるので、4人だとちょうどだし、人数が少なくて余った時はラップなどで一食分ずつ包んで冷凍します。ただ、帰省していた子供が下宿先に戻っていったのでまたずっと夫と二人か自分一人だし、だったら一合を小さい土鍋で炊いてみたらどうかな?と試しにやってみたら、ものすごくおいしかったです。

 普通の鍋の時の炊き方は非常に単純で、

  1. 無洗米二合(360ml)と水を500ml入れる。(無洗米は水多め)
  2. 最低30分くらい浸水。
  3. 小さい方のコンロの弱火で18分。←時間は火力次第かも
  4. 火を止めて10分。

でしたが、土鍋で1合だと

  1. 無洗米一合(180ml)と水を250ml入れる。
  2. 最低30分くらい浸水。
  3. 小さい方のコンロの弱火で10分。
  4. 火を止めて10分。

 以上。どちらも火加減は見ません。時間をタイマーで測るのみ。

 

 土鍋のご飯って、同じお米(無洗米)と同じ水道水を使っているのに、ご飯粒がキラキラしてものすごくおいしいんですよね。あれは何故なんだろうか?すごい不思議。おかずがスーパーで買ったタイムセール半額のお惣菜で、お湯を沸かしてインスタントの味噌汁を入れただけでも、炊きたての土鍋の蓋を目の前で開けて蒸気を楽しんでからご飯をよそったら、ものすごい特別なごちそう感が出ます。ごはんと梅干しだけでもいいくらい。

 今の薄い土鍋(スーパーで買った980円のもの)は蓋が軽くて、軽いのはいいんだけどご飯を炊くには蓋が軽すぎるというか煮える時に蓋が暴れまくって中身が飛び散ることがあるので、ご飯用の二重蓋付きの土鍋というのを買ってみました。

ginpo.co.jp

 今日買ってきたのだけど、炊くのが楽しみです。

 

 9月は子供の就活で何かと気が重いような落ち着かないような一ヶ月でしたが、月末最後の最後に何とか一社の内定をいただけたそうで、一瞬でサーッと目の前が開けたようになりました。まだほかにも何社か結果待ちがあるけれど、多分今回の会社に今後お世話になることになりそうです。とりあえずはよかったよかった。