読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の後ろに立つな

 いつも行っているネイルのお店はとある商業ビルのフロアの一角にあります。壁で仕切られているわけではないので、施術してもらっていると少し離れたところにある通路を人が通ることもあるのですが、基本女性ばかりで、男性が通ったとしてもビルの管理側の人くらいで大体静かな雰囲気です。

 今回もいつものように、施術中はネイリストさんと話をしたり時々ぼんやりしたりして過ごしていたのですが、途中でおじいさんが乱入してきまして。おじいさんは女性客*1のお供でたまたま通りすがりでいらした方なのですが、お連れの方の用事を待っているのが暇だったらしくネイリストさんに話しかけてきて、最初は通路ら辺にいたのですがだんだん近づいて私の後ろに立たれまして。というか後ろだから見えてないけど声の近さから多分真後ろにいたと思う。

 クッソじじいめ、ネイルの途中で私の後ろに立つな!

 と言いたかったのですが、さすがにそんなことも言えずただ無視していただけなのですが、ネイリストさんは一応相手はお客様(もう一人連れがいた)*2なので追い出すわけにも行かず笑顔で答えるしかないし、こちらもお店の雰囲気を悪くしちゃいけないなと思うし、いろいろと遠慮があった上で黙認しているだけなんですよ。その中で図々しくもじじいは乱入してくるわけです。

 確かにネイリストさんが清楚な雰囲気でかわいらしい人なので、声をかけたくなる気持ちもわからないでもないけども。(正直私も見ていてぽわわーんとしてしまうくらいかわいらしく癒し系の美女なのであります) だけどよくわかりませんけど普通に分別のある男性なら、こういった場で冷やかしで話しかけてくるとかはあまりないんじゃないかと思うんですけど、どうなんだろう。

 とにかくすごい嫌でした。美容院のパーマの途中ほどではないけど、ネイルの途中って手が使えないからどうしても無防備になるじゃないですか。

 別にネイルする男性もいないわけじゃないし、そういう人は別にいいんです。単なる冷やかし、単に話がしたいだけ、かまってほしいだけのじじいですからね。ほんっとクソでしたね。

*1:ネイルのお客ではない

*2:これもネイルのお客ではない