「クリーピー 偽りの隣人」を観た

creepy.asmik-ace.co.jp

 次はロクヨン(後編)を観ようと思っていたんですが、今日はこちら。

 今まで観たもので西島さんが出ている映画って時々肩すかしモノがあったりしたのですが、香川照之さんの出てる映画は外れがなかったし、映画館で何度か予告編を見ていたらどうしても気になって。でもネットでいろいろ見るとなんだか怖いらしいし観た後で夜一人でトイレに行けなくなったら困るしどうしようかとかいろいろ悩んだんですが、やっぱり観ました。

 感想を書こうとするとすべてネタバレになってしまうのでアレだけど、香川さんは本当に気持ち悪いおじさんでした(褒めてます)。

 ただ、あれだけ変な感じの人だったらいくら隣人とはいえ積極的に関わる必要ないと思うんですけど。少なくとも自分なら関わらないな。夫婦の行動が謎すぎてつらつら考えていたら、香川さんだけじゃなくて登場人物みんなどこかがずれてるというか何かがおかしいような気がしました。そもそもあの夫婦はなぜあの家に来たのかというのも謎だし、夫婦の会話にもなんか違和感があったし。いろいろひっくるめてモヤモヤするんだけれど、モヤモヤして気になるからもっと近づいて知りたいって思っちゃうと、闇に取り憑かれてしまうのかも。

 原作本があるそうなのでそのうち読んでみよう。

 

クリーピー (光文社文庫)

クリーピー (光文社文庫)