読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ていねいに

 どうも筆圧が高いらしく、5時間くらい書き続けていたら人差し指の付け根の辺りが痛くなってきました。上手な字は書けないので、せめて丁寧にと思っているのですが、丁寧に!と思っていると力が入り過ぎてしまうし、かといって力を抜けばだだくさな*1文字になるし、ちょうど良いちから加減が難しいです。ペンの持ち方も気を使ってあれこれ試してみているのですが、なかなか。

 丁寧といえば今日のとと姉ちゃんも丁寧な印象でした。説明のための台詞とかはわりと少なめでエピソードの映像を重ねていくことでじわじわと感情に迫るというか。常子と一緒に悩んで考えた気がした。重要な決断をするためにはああいった丁寧な積み上げが大事なんだろうなあと思いつつ、自分は結構なんでも勢いで決めてしまう方だし、真似はできないかなあと思ったり。

 あと常子の周りは結構のんびりしているようにも見えるけれども、おばあ様の大福帳とか森田屋さんのご飯のおかずとか森田屋さんのお向かいさんの空家の張り紙とかで、戦争の空気が少しずつ濃くなってきてるのが見えてなんとも切ないです。

*1:ぞんざいな・雑なというような意味