読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから20年

昨日は阪神淡路大震災から20年目の日、そしてそろそろ地下鉄サリン事件からも20年になる。震災は妊娠中で仕事を辞めてすぐの頃だった。サリンの時は産んですぐで実家に居るときだった。改めて20年って重いなあ。子供が成人してしまうんだから。自分もあれからいろいろあってずいぶん人間が変わってしまったと思う。年をとったし。でも悪い感じはなくてずいぶん生きやすくなった。

無力感というのがあったんですよね。テレビを見ているしかできない、何もできない、動けない。その裏には「本当なら何か出来たはずなのに」という思いがある。けどそんなの思い上がりで、もともと何もできないんですよね。もともとが小さく無力な存在で。でも無力なりに、今持っているものを使って、考えて、今出来る限りの事をすればいい。できないことはできないので、できない事を数えてもしょうがない。

あとは待つのも大事。今は無理でも周りの状況が変わって出来るようになることもある。どうやっても無理なら別方向から攻めてみたり。

だんだんイングレスな話になってきそうなので、この辺で。