秋冬の外出着を考える

 本日作業日、なんだけど、暇です。分量が少なくてすぐに終わってしまいました。全くのゼロよりはいいけど、少なすぎるのは寂しい。かといって多すぎても困るけど。このままこんな感じでずっと静かに過ぎていくのか、それとも今は嵐の前の静けさでそろそろ何かが起こり始めるのか、どうなるでしょうか。続く。

 ところで近頃夏物も飽きてきたし、秋冬の外出着はどうしようかなーと、いろんなファッションブログなどを見ながら考え中です。

 私の場合、基本はワンピース又はブラウス+タイトスカートです。そこに秋口の羽織モノとしてカーディガンが数枚あります。もう少し寒くなったら着られそうなものがスーツのジャケット(グレー)が一枚、キルティングの薄手のショートコート(白)が一枚。そして真冬用に襟にファーの付いたコート(黒)が一枚です。おしまい。

 って改めて書いてみると少ないな。少ないけど外出といっても日々の買い物くらいで、時々街にも行くけど短時間だし夫と出る時以外は基本一人で誰かに会うということがないので、割とどうでもいい。移動は車が多いですし。あともう一枚ウールのコート(茶色)があったのですが、10年くらい着てまして、それが古くなってこの春処分したので余計に少なくなってるのもありますが。

 それで何かを買い足したいのですが、何かいい物はないかなあとつらつら考えているのですが、ジャケットはもう一枚あるといいかな。持っているスーツの上は結構カチッとしすぎなので、もうちょっと柔らかめの何か。カーディガンだと風を通すので、晩秋から初冬にかけてくらいの寒い時用に風を通さないものがあるといいかなと思います。とにかく浜松は風が強すぎるので。

 風を通さない短めの羽織ものでキチッとして見えるけどキチッとしすぎなくて気楽に着られて秋の終わりくらいと3月頭くらいの両方行けそうな、何かいい感じのものを探してみよう。