今日のごちそうさん/24 -TWENTY FOUR- 午後5時から8時までの3話分を観た

  今朝もテレビで浅田選手のフリーを見ながらウルウルしてました。そのあと「ごちそうさん」では、かっちゃんが海軍に志願して家を出るのが辛くて、また涙が。

 でもあれですよね、素人考えですけども、子供を戦場に行かせなきゃならないってことは人が足りないってことで、自転車操業っていうかタコが自分の足を食べてるっていうかそんな感じで、それって尻すぼみで、どうやってもその後勝てると思えないですよね。人が足りない上に食べ物もないし。

 それなのにあの場面ってまだ昭和19年で、20年の8月15日まではまだまだ長くって、当時の日本の上層部の人たちって何を考えてたんでしょうね?子供をスカウトする前にすることあるでしょうよ。正直言って頭おかしいんじゃないのって思うんですけどあまりはっきり書いたらダメなのかよくわかりませんけど、当時の人は何も言わせてもらえなかったんでしたっけ。狂った世の中でしたよね。戦国時代とかじゃなく一応近代だったのに。

 この辺りのことちゃんと勉強しないといけないな、と思いました。申し訳ないほど知らないので。この歴史からきっちり学ばないといけないです。反対反対ってスローガンを唱えてるだけじゃ何も変わらないと思いますね。かわいそうって泣いてる場合でもない。とりあえず娘からもらっておいた日本史の教科書を読もう。

 さて、24 -TWENTY FOUR- の午後5時から8時まで3話分を観たのですが、ジャックとその周辺についてはわりとどうでも良くなりました。すごく頑張っているとは思うけど、なんかこんな組織で本当にテロ対策できるのかって不安になるくらいいろいろと抜けてるし組織としてヤバい感じがします。

 今まであまり触れてきませんでしたが、ここにきて大統領候補パーマー氏とその家族の関係が俄然面白くなってきました。特に黒人初のファーストレディになるためになりふりかまわずやってきた野心家の妻との関係が今後どうなるのか目が離せません。