読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武装すること/エージェント:ライアンを観た

 水曜日なので映画に行きました。今日は10時半からで時間に余裕があったので運転しながらつらつら考え事をしていたのですが、自分にとっての服とかファッションとかって何だろうなって考えた時に、武装かな、と思いました。武器というよりは防具の方がメインだけど。

2013年を振り返る(服装編) - non-sugar days

 これに書いたけど昨年着るものを大分整理してたのだけど、結果今あるものを並べてみるとそんな感じがする。ネイルは武器になったりもするかなあ。

 そして今日観たのはこちら。

映画『エージェント:ライアン』公式サイト (音が出るかも)

 観終わったらものすごく身体が凝ってました。画面の揺れとか音とか臨場感があったというか、元々自分がビックリしがちということもあるのだけど、ガチガチに固まって観てたみたいです。いやもうだってすごかったですもん、いろいろと。面白いことは面白いけど話が大きすぎて何が何やらって部分もありつつ、ジャック役のクリス・パインの青い瞳に釘付けになりつつ、ロシアの風景とかはいいなあと思いました。

 それにしてもジャック・ライアンって何者よと思ったら、人気小説の主人公だったんですね。というか家に帰って調べて知ったのですが何度も映画化されてるシリーズだったそうで。映画はこれ含めて3部作になる予定とか。池上彰さんが字幕監修してるとか(これは最初に画面に出てきておやっと思いましたが)。

 ハラハラ・ドキドキしたい人におすすめです。