アメリカン・ハッスルを観ました/Huluお試し

 今日は水曜日なので映画を観ました。

 映画の決め方ですが、通える範囲に2箇所TOHOシネマズがあるので、まず両方の上映時間を調べます。午前中もしくは午後一番くらいの時間帯で洋画(字幕付き)があればそれにします。なければ日本映画で気になる俳優さんが出ているもの。絶対に見ないのは「全米が泣いた」的な絶対に泣くとわかっているもの。

 洋画がトップなのは、一応私の映画鑑賞を始めたきっかけが英語の勉強になるかな?ってところだったからです。

 で、今日はアメリカン・ハッスルにしました。

http://american-hustle.jp/

 面白かったです。最初えっ???ここ映すんですか?っていう衝撃シーンから始まり、わけがわからないまま話が進んでちょっと困ったけど、徐々に背景が見えてきて、でもやっぱり誰がどうなんだかよくわからない、騙し合いの世界。

 詐欺師の愛人のシドニーがFBIのリッチーとあわや、というところでシドニーが本当の自分を晒してしまうのだけど、ポイントがイギリス訛りだったらしく、でも変わったところがどこがどうなのかわからなかった。

 あとで考えてみると、アーヴィンがシドニーに本当のことを打ち明けたあと一回出て行って戻ってきた時に彼女が喋ったのが多分イギリス訛りで、それが覚悟を決めた証みたいになってたんだろうな、でも全然気付けないわ。イギリス訛りじゃなくなっただけで、野獣と化したリッチーが素に戻るくらいの衝撃を受けるってことだもんなあ。ああ、英語力のなさよ。

 

 ところで、昨日の続きですが、先程からHuluのお試し期間に入りました。以前BONESのシーズン7-1まで観てからすっかりご無沙汰になっていたのですが、続きの第3話をみました。最初、字幕と音声は出るのに映像が縦すじになって困りましたが、画質の設定を下げたら直りました。

 それにしても、これは観始めたら止まらなくなりそうなので、気をつけます。スマホで見られるようにしちゃったら、休みの日なんか布団から出られなくなるかもしれない。