読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらさぎに乗って

f:id:nonsugar38:20140127132546j:plain

 この土日で北陸に行ってきました。上の子のサークルの演奏会があって、冬休み帰ってきた時に「聴きに来る?」とチケットを置いていったのです。はじめは下の子も一緒に行くつもりだったのですが、土曜は模試・日曜は部活ということで下の子は置いて夫婦だけで行くことになりました。上の子が珍しく見に来て欲しがったのと、来年は受験で行けそうにないのもあり、もしかしたら今回がラストチャンスかもしれなかったので。

 子供一人だけ置いていくのはいかがなものか、とも思ったのですがもう高2だし、一晩だけだし、まあなんとかなるでしょう、ということになりました。実際なんとかなったみたいで、夕方模試が終わってからお弁当と好きなアイスを買ってきて食べ、日曜は早朝6時半集合とかだったですが間に合うように起きられたようで、まあよかったです。

 ひかりとしらさぎを乗り継いで片道3時間ちょっと。車で行くと5時間位なのでそう思うとやっぱり電車は楽です。本も読めるし。今回はReaderに入れておいた鬼平犯科帳を少し読みました。

 向こうにつくと空気が生ぬるく、妙な感じでした。街中には雪も全然なくて、歩いて観光も楽に出来ました。午後4時過ぎにチェックインしてから近江町市場・ひがし茶屋街などを散策したあと、会場へ。結構立派な会でお客さんも多かったです。終わってからその辺の居酒屋に行ったのですが、「その辺の居酒屋」の味のレベルが高いんですよね、さすが。

 翌日は一転して寒くなりました。午前中また少し散歩をして、昼は上の子と一緒にご飯を食べつつ天気の話やら春休みの帰省の話、成人式の着物どうするかの話などをしました。そしてまた電車を乗り継いで帰りました。しらさぎからの風景はどんよりとした曇り空に時々雪が舞ったり積もったりしていましたが、新幹線に乗り換えると青空が見えてきて地面も濡れてないし、浜松に帰ってきたらやっぱりいつものように晴れて、いつものように風が強く吹いていました。