投資について考える

 このところ夫は出張やら何やらで家に居ません。今のところは子供がいるのでまじめにご飯を作っているけれど、あと一年とかで下の子も家を出て行ったら、自分だけのご飯なんて面倒で作らないんじゃないかな。お菓子を食べて終わり、とかやっちゃいそうだ。でも逆に急いで帰らなくてもいいから、映画とか夕方観に行ったりしてそのままご飯食べてから帰ることもできるのか。ちょっと飲んじゃったりとか。それはそれで楽しそうかもしれない。

 そんな感じで暇なので家計についても考えたりしていたのだけど、そういえば一昨年から昨年にかけてお金が出て行く場面が多く、何かあったらいつでもおろせるようにとほぼ全て普通預金に入れっぱなしの状態でした。でもよく考えたら、全部じゃなくて必要な分だけ残しておけばよくて、それ以外はもうちょっと利率の良いところに預け替えるとかなんとかしておけばよかったかも。

 ということでそれ以外の部分を証券会社の口座に移そうと思います。普通預金だと利率が0.02%だけど証券会社のMRFだと0.056%だからそれだけでも倍違う。定期に入れても0.025%だし。定期だと簡単におろせない。あとは外貨建てMMF日本株投資信託を円高とか株安とかの状態を見つつ少しずつ買い増していくのもいいかな。外国株の投信は買ってもいいけどもう少し様子見でもいいかも(※個人の意見です)。

 パーッと増やせればいいけど、無理なので、地道に行くのみです。