ネイルと買い物へ

 今日はネイルに行ってきました。

 今の私にとってジェルネイルは体の一部といっても過言ではないかもしれない。昨年祖母のお葬式には外して行って、その後約一ヶ月地爪で暮らしたのですが、何もない爪だと寂しくて仕方がありませんでした。それに何もしてない爪はカサつくし縦筋がいっぱい入ってしまうので、気分が落ちます。あと、老眼なので自分で爪が切りにくいのもあります。近くが見えない……。

 ただ、ネイルといっても派手派手デコラティブなものでは全然なく、地味です。ベースが透明で先の方にピンクの斜めフレンチを入れ、境目にラメのラインを入れるのみ。ベースを透明にするのは地爪の色が見えて健康状態がある程度チェックできるように。ピンクは肌なじみの良い色を使い、斜めフレンチにすることによって深爪っぽく短い地爪でもスラっとして見えるように。などと、一応いろいろ考えてオーダーしています。今回も同じ。そして三週間後に予約を入れてきました。これも毎回同じです。

 これをいつまで続けるのかはわかりませんが、終わる時が来るとすれば、それは病気になった時でしょう。でも治療しても無理で死ぬのが分かったら多分また始めると思います。

 ネイルの後は先日も書いたとおり、バーゲンへ。ウォーキング用のパンツを見に行ってきました。ゴルフウエアのお店で色と生地とサイズとデザインと値段でちょうどいい感じのが一つだけ残っていたので試着して、まあまあいいかなってことで購入しました。あと無印で耳あても買って、これで寒くてもウォーキングを頑張れそうです。