ツイッターとブログと子供と私

 今日から高校生も学校が始まりました。塾の冬期講習があと2日なのでそれが終わったら完全に元通りの生活になります。あと少し。

 最初のうちここを更新したらツイッターでもお知らせをしていましたが、今はやめていまして、今後もお知らせはしません。というのも、ツイッターとこことをガッチリ紐付けしたくないからです。

 いつの間にやら子供もツイッターをやってまして、年末の紅白の時も三人で*1テレビを見ていたのですが、それぞれに時々スマホでツイッターも見つつ、綾瀬さんの件とかツッコミしあっていました。なのでそれぞれにやってるのは知ってるのですが、じゃあアカウントは何かとか、何を書いているのかとかはお互い知りません。フォローもしてません。

 何故かというと、子供には子供の世界があって、そこに親が強引に割り込むのはちょっと違うと思うから。同じ理由で高校生になってからの体育祭や文化祭等の学校行事は見に行っていません。学校のことを知るには参観日とか面談で充分だと思っています。万が一ということがあるので一応本人に来て欲しいか聞いてみたのですが「来なくていい」というのと、子供の世界に割り込みたくない話をしたら「自分も同じように思っていた」とのことで、堂々と行かなくなりました。

 なんてことを書くのも、息子の高校ってPTAがけっこう頑張っていて、親御さんたちは子供が大好きだけど高校のこともものすごく好きで愛校心が半端なく、学校祭とかの親の参加率がかなり高いらしいんですね。確かに子供達が凄く頑張って展示とかも大人顔負けの力作が揃うらしいし私も興味がなくはないけど、でもそれは彼らのものだから邪魔しちゃいけないんじゃないかと思う。息子もよその親御さんたちの様子を見て、思うところがあったようです。

 いろいろな家庭があっていろんな考え方があるので何が正しいとかはないですが、うちはそういう感じです。

 で、ツイッターですが、そんな感じでお互いに見ないのが思いやり的な感じで見てはいませんが、ネット上にあるものですから、絶対に相手に見られないようにはできないわけですよね。ちょっとしたきっかけで「あ、これって……」てなことも起こりうる。そんな時にこちらへの入口が有るのとないのでは、ちょっと違う。ブログだって調べればわかっちゃうんですが、一目瞭然に見えちゃうよりは、見えてない方がいいんじゃないかと思うんですよね。お互いに。「絶対に見られたくない」っていう訳でもなく、見えちゃったら見えちゃったでしょうがないけど、敢えてお知らせもしない。

 その辺り皆さん、どのように対処してらっしゃるんでしょう。

*1:夫は仕事でした