大人の火遊び

 大晦日ですが、夫は泊まりの仕事に行き子供たちは一緒に映画を見に行ってしまいました。私は今年最後のお出かけで灯油を買いに行った後は、煮物を作りながら一人のんびりしています。

 秋ごろに実家から朴葉味噌焼きセットをもらいました。朴葉と味噌とお肉がセットになっていたのですが、どうせ食べるなら飛騨コンロで焼いて食べたいってことで、ホームセンターで買ってきました。

 こんなの ↓ (謎の漢文が書かれた紙が貼ってある)

f:id:nonsugar38:20131231142031j:plain 

  この中で固形燃料を燃やし、網の 上に朴葉を乗せて味噌とお肉を焼いてみたのですが、見事に失敗。まずこのコンロが深くて中に置いた火から網までが遠かったので、固形燃料の下に小皿を置いてゲタをはかせる必要がありました。そうやって火が近くなったのは良かったのですが、今度は炎の当たるところは焦げてそれ以外のところは生焼け。その上家の中が煙で充満して臭くなってしまいました。味噌だけならまだ良かったんでしょうけど、脂の出る肉はいろいろと無理でした。

 このままでは終われないってことでネットで色々と検索し、固形燃料じゃなくて炭を使ってみることに。

f:id:nonsugar38:20131231143919j:plainオガ炭というらしい

 炭の他には火ばさみと火おこしの片手鍋みたいなのを買って、炭に火を熾して飛騨コンロで冷凍たい焼きを炙って食べたらすごく美味しくて、お正月のお餅も炭で焼いて食べたくなりました。そうなると飛騨コンロ(15センチ×15センチ)ではサイズが小さくて1つずつしか焼けないのが困る。そうだ、火鉢だ。

 しかし火鉢といっても一体何をどう選べばよいのやら。ネットで調べたりホームセンターをうろついたりしながら、そういえば家には睡蓮鉢が眠っているではないですか、ということでこれを火鉢として使えないかと試してみたのがこれです。

f:id:nonsugar38:20131231140212j:plain なんだかいい感じ

くぬぎ灰2kg、南部鉄製の火箸と灰ならし、それと五徳を買いました。火消し壺は買ってなくて、古くて汚れて重くてもう使わないけど棄てられずにとってあったルクルーゼの鍋が、蓋が密閉できるしちょうどいいので使ってます。

 このお餅はお昼に食べましたが、美味しかったです。ぷっくりと焼けていく様子を見るのも楽しい。問題は一酸化炭素が出ているせいかなんとなーく息苦しくなってくるので常に窓を開いておきたいのですが、やっぱり寒い。炭を増やしてもっと暖かくする手もあるかもですが、睡蓮鉢だしサイズもそんなに大きくないんで火を大きくするのも不安。なので昼間暖かくて時間に余裕がある時限定の小さなお楽しみって感じです。オガ炭が終わったら次はくぬぎ炭を使ってみたいです。形が可愛いのです。 

 こんな感じで2013年は暮れていきそうですが、明日からの2014年もいろいろと楽しいことを見つけながら機嫌よく暮らしていけたらいいな、と思ってます。