読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂の器〈上〉 (新潮文庫)

砂の器〈上〉 (新潮文庫)

砂の器〈下〉 (新潮文庫)

砂の器〈下〉 (新潮文庫)

 松本清張は描かれる女性に品があるところが好き。
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 映画は映画でよかったけど、小説の方もいいです。続きも読みたい。
 どちらの本もSONY Readerで読みました。
 電子図書は持ち運びに便利だし嵩張らないし、旅に出る時とか外に持って行くとかにはいいというのは実感しているのですが、「本を読む」という行為に関してはやっぱり紙のほうがいいなーと今回思いました。ページをめくる時はいいんだけど、前の部分を読み返したい時とか、読み返したあとで元のページに戻るときが面倒くさい。
 あと電子図書だとパーソナルなものになってしまって人に貸しにくいです。紙の本だったら息子にも「読んでみ」って渡せるし学校にも持っていけるんだけど(学校で朝読書の時間があるのです)。
 でもやっぱり嵩張らないのは助かります。