ハゲタカ5

 ホワイトナイトの巻。
 漣さんの役は結構情けない人なんだけど、大空の社長にまで上り詰めた人なのにツメが甘いと言うか頭があまり良くなさそうというか、こんなんでどうやって社長になれたんだろう。不思議だ。
 最後に鷲津が撃たれてしまったけど、ここはどこだろう。鷲津の部屋から見えるところにプールがあって、鷲津の家のお庭っぽいんだけど、個人宅の庭にしては西野が勝手に入り込んでるし、じゃあホテルの敷地内なのかなと思うと1話目で虫取りの子供たちが勝手に入ってるからちょっと違う気がするし。
 映画だと大丈夫なんだけど、ドラマだとどうでもいい細かい部分が妙に気になったりして入り込めない事があるんだなあ。とりあえず大森さんのお姿は目に焼き付けてますけど。