レーザー後

 10日経ったので皮膚科に行ってきました。
 かさぶたが出来るけど自分では取らないでください、と言われていました。でもガーゼ交換の度にまじまじと見ていたのですが、かさぶたらしきものがないので、もしかしたら面の皮が厚すぎて失敗だったのか、とか思っていたのですがそんなことはなく。
 レーザーを当てた周辺くらいにキチャナイ部分があるなあとは思っていたのですが、その辺りがかさぶたというか薄皮?だったみたいです。先生がササッと剥がしてくださって、渡された鏡で見てみたら薄ピンクの皮膚が登場しました。
 というわけで、めでたいことにシミが一個消えてくれました。それにしても本当に消えるものなんですね。いやーびっくり。
 ただ年齢的なこともあり顔全体がくすんでいるせいか、シミとその周辺の肌質の差が激しすぎて逆にそこだけピカッと浮いてるような感じになっています。その辺はまあ仕方がないんでしょうけど、こうなると全体にレーザーを当てて顔の薄皮をペラッと一枚剥いてみたくなりますね。でもまあ皮を剥いだとしても顔の造作は変わらないからアレなんですけど。
 注意点としては、その部分のお肌が完全に落ち着くまでには半年くらいかかるらしく、それまで擦ったり化粧品(日焼け止め含む)を塗ったり日焼けしたりするとよくないそうです。使ってよいのは石鹸と化粧水くらい。炎症後の色素沈着というのもあるかもしれないけど気にせずにそっとしておくように、とのことです。
 写真も撮ってあってここに貼るか迷ったのですが、わかりやすくはあるけどあまり気持ちのいいものでもないので(毛穴とかね)、やめておきます。
 以上シミ取りレポートでした。