シークレット・ウィンドウ

 今までだいたいDVDや漫画を借りたいなと思った時は、夫と一緒に本の王国に行き、しばらく別行動をしたのちにカゴにこそっと入れる方式をとっていました。お金を払わなくていいしそれはそれで便利なのですが、いつまでも夫におんぶにだっこじゃいけないような気がしていました。
 そしてこの間「年収100万の……」を読んだ時にポイントを集めて上手に活用する話があってなるほどと思い、おまけにはてブTポイントもってないよカードの存在を知り、いろいろと調べた結果ツタヤで自分のカードを作ることにしました。一番大きいと思ったのはいつも入れているGSでポイントが貯まるところ。いざ始めてみると、今まで貯めてなかったのがなんともったいなかったことか。
 そんなわけで借りることにしたDVDの最初の一枚。ちょうど視界に入ってジョニー・デップだったというのが理由。
 最初は素直に見ていて、でも途中から怪しい男の言いなりになりすぎてるモートがおかしいなと思い始め、ラスト15分前に「そうだったのか!」ってなりました。特典映像の監督や出演者のインタビューが結構長いし深くて、映画を2〜3回観た気分になれました。