読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「私がブログを始めた理由」

今週のお題

 今週のお題が今日までみたいなので、思い出しつつ書いてみます。
 私が最初にパソコンを手にしたのはまだインターネットじゃなくてパソコン通信の時代でした。1998年くらいかな?子供二人を年子で産んでぐちゃぐちゃなところに夫の転勤で知らない土地のしかも社宅に住むことになり、もともと内向的なのが更にひどくなって家の中で煮詰まっていました。でもそれじゃいかん!と何か新しい事がしたくなり(これを現実逃避といいます)、パソコンと教材がセットになった通信販売的な物を購入したのが最初です。多分そんな感じだったと思います。ぐちゃぐちゃすぎてあまり記憶がないんですが多分。
 そして教材を見ながら悪戦苦闘してなんとかニフティサーブに繋ぐことに成功しまして、おそるおそるフォーラムを覗いたり、時々書き込んでみたり、そこで知り合った人とメッセージのやり取りをしたりと少しずつ手を広げていきました。そのうちにパソコン通信からインターネットに移行して、ポストペットが流行ったのでそれでずいぶんメールのやりとりもしました。With Loveってドラマもあったりねえ。なつかしい。
 転機が来たのは2000年に入ってからです。大騒ぎされた2000年問題は特に何事も無く過ぎたけど、私の方が色々あって壊れてしまったのですね。それから入院して退院して。そのうちに下の子は上の子と一緒に幼稚園に入り、ちょっとなんとなく時間に余裕ができ、再びパソコンに向かうようになりました。その頃は同じような体調の人たちとチャットしたりしてたかな?危険なんだけど何故だか集まっちゃうんですね。それでそのうちの一人が自分のホームページを持っているのを知って、見に行ったりしているうちに自分でも作ってみたくなり、チャットでも「誰でもできるよー」と気楽に背中を押してもらい、本で勉強しつつHTMLをこちょこちょいじって何とか形にしてアップしたのが2000年の夏前だったように思います。
 アップしたといってもしょうもないもので、思い出話とか旅行記とか。毎日書けるのは日記だからそれも置いて。でもそれだけじゃつまらんしってことでMIDIを作って置いてたこともあったり、メルマガを書いてみたり。暇に任せていろいろやってみたけど続かず、結局最後に日記だけが残りました。
 そのうちに日記が書きやすいサービスが色々と出てきて、流行とかもあってあれこれ試して、最終的にはてなに落ち着いたって感じです。自分のホームページってやつもそうだけど、はてなでも古い日記は消してしまったし、今から思うとちょっと勿体無かったかもって気もするけど、多分痛くて読み返せないと思うので、もういいです。
 そんな感じで今もここに書いているのですが、ずっと日記を書いてきたのでブログを書いているという気がしません。一昨年の辺りはブログっぽくしようと頑張っている時期もあったみたいですが続きませんでした。そもそもはてなダイアリーはブログなのかという疑問がいまだにあったりします。
 というわけで、全くお題に沿っていない思い出話でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。