読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログを読んで、一冊のノートにまとめ始めてから10日経ちました。一主婦の今現在のノートの使い方をまとめてみます。 

  • ノート無印良品/滑らかな書き味のノート A6・72枚・6mm横罫。72枚ですが一日3〜4枚使っているので1ヶ月で一冊持ちそうにありません。次からはCampusノートのA6・48枚の2冊を上下クリップで留めて約1ヶ月分とし、最後の半分を使い切ったら前の半分を差し替えて、常に最低でも半月前の分から持っているようにしようかなあ、などと考えてとりあえず2冊は買ってきました。
  • カバー:布の文庫本カバーゴム付き。布の手触りがいいのと軽くて嵩張らないのがいいのですが、汚れたらどうしよう。以前のほぼ日手帳のカバーを試してみましたが、たくさん入るしサイズも大きめなのでむやみに嵩張ってしまい、やはり使わないことにしました。バタフライストッパー便利なんですけどね。
  • 筆記具:PILOTハイテックCコレト0.3mmを4色使い(黒・水色・赤・オレンジ)で、持ち歩くときはノートに刺してカバーのゴムでぐるっと留めてます。ペンケース(クラブニンテンドーのポイントで貰った)に、のり(KOKUYOドットライナープチ)・ハサミ(無印の小さいやつ)・カッター(OLFAトップシートカッター)などを常備。
  • 使い方:行動記録をひたすら書く。暇があれば書く。そして何でも貼る。気になったものは切り取って貼る。写真は昨日の散歩中に降ってきたもみじ。文字は基本黒。食事とおやつは赤にすると、パッと見た感じ一日の流れがつかみやすいような気がします。考えたことはオレンジの★印でマークしてから書く。今後すべきことはぐるっとオレンジで囲むと見落とさず忘れない。勉強したことは水色で書く。毎日朝晩測る血圧はぐるっと水色で囲む(あとでまとめて提出用の血圧ノートに書き写す)。
  • スケジュール管理はどうなったん?:家族4人全員の予定を把握せねばならず、また家族にもそれぞれに予定を把握しておいてもらえるように、必要事項は全て冷蔵庫横に掛けたカレンダーに書き込んでいます。それを携帯のスケジュール帳にも入れて持ち歩きます。朝は歯を磨きながらカレンダーをボーッと眺めて一日の流れを考えるといい感じ。この頃は子供も自分で予定を書きこむようになり、自分で生活の段取りを考えたりもしています。