読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常 手帳

 前回日記を書いた12月1日から、無印のA6ノートに日常をマメマメしく書き綴っています。どれくらいマメかというと一日でおよそ6ページ(3枚)消費しているので、一冊70枚が一ヶ月もたないことになりそうなくらい。
 内容はこれがまた全然たいしたことがなくて、こんなことを書いていて紙がもったいないよな、と思うくらいの瑣末な事です。でも○時まであれとこれとそれ(細々した家事)をやって……などと書いてあるのを読み返して「ああ、私ってけっこう頑張って家事してたんだな」とか「別になんとなくぼんやりと一日が過ぎてるわけじゃなかったんだな」と思ってほっとしたり、ネットも眺めてるだけじゃなくて気になった事なんかもメモしておくと後で「〇〇さんのブログにあった△△を今度探しに行ってみよう」となったり、とにかく何でもかんでも忘れがちなので、こうやって1冊のノートにメモをしてまとめておくと非常に便利だということがわかりました。そしてそれは一日の分量が決まってなくて好きなだけ書けるからこそなのかな、と思います。
 あとはやはり読み返すと面白い。ここのはてなの日記なども読み返すとそれはそれで面白いのだけど、やっぱしネットには書けることと書けないことがあって、どうしてもよそ行き的になってしまいます。ノートに書くのはものすごく個人的なことで、ホントにしょーもないことしか書いてないんだけど、だからこその面白さなのかも。
 写真は先週往復11km歩いて買いに行ったミニバラです。バラが目的ではなくシクラメンの肥料を買いに行っただけなのですが、見かけたら可愛かったのでつい。ミニだからまだ良かったけど鉢の入った袋を下げて帰るのはちょっと大変でした。ピンクの花を選んだつもりが、開いてきたら内側の花びらが黄色っぽかったのでちょっとびっくりです。