富士山一周

 夫が休みをとったのでドライブしてきた。昨日は小さい方の車で高速道路を走ってすごく疲れたのだけど、今日のもう一台の方はエンジンも大きいし余裕を持って走れた。でもやはり疲れることは疲れる。
 子供達を見送って、家事を済ませて8時半に出発。浜松西ICから東名に乗り静岡方面へ。昨日は航空祭で市内も高速出入口も大渋滞していたのを思い出しながら。
 富士川サービスエリアで一回目の休憩。富士山は下の方は雲に覆われ上だけ少し見えた。富士川楽座で桜えびせんべいと桜えび茶漬けを購入。
 御殿場ICで降りて北上。山中湖方面へ向かう。モナ夫のポスターがたくさんで、選挙区ってこの辺だったのかーと思う。途中138号を走っていると山道で路肩が崩れて工事をしており、先日の大雨で被害にあった小山町がこの辺りなのだと知る。同じ静岡県だけど地名を聞いただけではよくわからないのだ。鎌倉往還の立て札?の横を一瞬で通り抜け、あとで調べてみようと思った。
 お昼は山中湖畔の「小作」というお店でほうとうを食べた。きのこほうとうを注文して食べていたら、表面にはきのこがたっぷりで、食べ進めていくに連れて底の方からかぼちゃやら里芋やらじゃがいもやらがどんどん出てきてびっくり。ほうとうはうどんというよりおもちみたいな感じだし、すぐにお腹がいっぱいに。昔の旅人には腹持ちもよくてよかっただろうなと思ったけど、自分にはちょっときつかった。でも名物料理が食べられたのでよかった。
 食後は富士山有料道路にて五合目に向かう。紅葉が綺麗だった。途中の駐車場を通りがかったら山頂が晴れてきれいに見えていたので車を停めて写真を撮ったけど、五合目に着くと真っ白な世界だった。駐車場に停めて坂道を歩いていたらそれほどの距離でもないのに息が切れて、やっぱりここは酸素が薄いんだなということを実感した。五合目では記念に富士山印鑑を買った。苗字の上に富士の絵がついてる印鑑で面白い。印鑑ケースをどこかで見つけなければ。
 同じ道を下って行くとずっと下り坂でアクセルを踏まないので、表示されている次の給油までの走行距離目安が790kmから800、810とどんどん長くなっていくのが面白かった。139号線に出て道の駅二箇所で休憩。朝霧高原ではウインナーなどを買い込んだ。
 西富士道路は現在例の社会実験中だったけど、料金所での一旦停止をしない車というのが本当にいるというのを目の当たりにした。こんなことでは実験にならないし何の意味があるんだろうと思った。
 富士ICからは東名に入って、あとは一回だけ休んであとはただひたすら走るだけ。家についたのは六時半頃だったけど日がとっぷりと暮れてしまい、丸一日遊び倒したなあという感じがした。楽な方の車とは言え流石に疲れた。
 夕飯に朝霧高原で買ってきたウインナーと鶏ハムを食べた。ウマー。