天皇陛下の政治利用

■「悪しき前例」 天皇陛下面会の一カ月ルールを逸脱した官邸のごり押し(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091211/stt0912112141015-n1.htm

中国の胡錦濤国家主席の最有力後継者候補とされる習近平国家副主席の14日からの来日に合わせ、鳩山由紀夫首相は特例的に天皇陛下との会見ができるよう自ら動いた。中国政府のメンツに配慮した格好だが、「政治主導」という名のもとでの「天皇陛下の政治利用」だとの批判が出ている。

 中国政府が日本側に会見を要請したのは11月下旬。外務省は希望日の1カ月前までに申請する「1カ月ルール」を理由に断ったが、首相は今週初め、平野博文官房長官に「何とかならないか」と調整を指示した。

 平野氏は今月7日と10日の2度にわたって宮内庁に電話をかけ、会見実現を要請したという。その背景には、小沢氏一郎幹事長から首相への働きかけがあったとされる。首相自身は11日夜、記者団に「小沢氏から指示があったわけではない」と否定したが、関係者によると、小沢氏は8日ごろ、首相に電話で「会見はやらないとだめだ」と申し入れたという。
(2009.12.11 21:38)

 これで「天皇陛下の政治利用でない」などと恥ずかしげもなくよく言えたもんだ。政治利用じゃなければ民主党・小沢氏の私利私欲のため、とでも言うべきか。
 ところでこのニュースは今朝の中日新聞一面トップにも載っていて、おお、中日も結構やるじゃん、と思っていた。そしてさっき、ネットで検索したら記事が削除されているではありませんか。検索画面では出てくるのに、リンク先が「ページが見つかりません」となっている。民主党から圧力でもかかったのか?