これはヤバすぎないか。

■小沢氏、政権強化し関係発展=中国主席、民主のアジア重視評価(時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121000609

【北京時事】中国入りした民主党小沢一郎幹事長は10日夕(日本時間同)、北京市内の人民大会堂胡錦濤国家主席と約30分会談した。小沢氏は、来年夏の参院選に触れ「参院で(民主党が)過半数を取ることで、思い切った議論ができる環境を整え、両国関係を深めることができる」と述べ、政権基盤を強化した上でアジア重視の外交を具体化したいとの考えを表明した。(2009/12/10-23:19)

胡主席と会談、友好促進で一致 小沢氏、 存在感一層強まる(共同)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121001000762.html

 小沢氏は会談で「政権交代を実現したが、こちらの国に例えれば解放の戦いはまだ終わっていない。来夏に最終決戦がある。兵を募り、鍛え、勝利を目指している。野戦軍の総司令官として解放戦が終わるまで徹したい」と述べ、参院選勝利に向け意欲を示した
2009/12/10 22:18 【共同通信

■小沢氏、胡中国主席と会談「私は人民解放軍野戦軍司令官」(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091210/stt0912102046019-n1.htm

小沢氏は会談後、記者団に対し、来夏の参院選について胡氏に、「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた」と語った。
 他の先進国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえることはあり得ない。
 小沢氏はまた、「参院選で民主党が過半数を取ることで、思い切った議論をできる環境が整い、関係を深めることができる」と語ったことも紹介した。
2009.12.10 23:30

■小沢氏「来夏に最終決戦、過半数で政権強化」 中国主席と会談(日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20091210ATFS1002D10122009.html

【北京=小嶋誠治】民主党小沢一郎幹事長は10日、中国の胡錦濤国家主席との会談で「私は来年夏の(参院選という)最終決戦に向けて人民解放軍でいえば司令官として勝利に向けて頑張っている。過半数を得れば政権基盤は強固になる。内政、外交、色々な問題で思い切った政策実行ができる」と伝えた。

 「日中両国が手を取り合って両国の発展のために世界平和のために尽くすことは非常に大事なことだ」とも指摘。「政府レベルでのいろんな議論も大事だが、党と党の間でざっくばらんに政治問題、経済問題、あらゆる問題を話し合えるようになっていけばいい」と呼びかけたという。

 小沢氏が会談後に記者団に語った。(19:38)

■小沢氏が訪中、民主党国会議員140人同行(読売)(続報無し)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091210-OYT1T00642.htm

民主党小沢幹事長が10日午前、中国・北京に向けて羽田空港を出発した。

 同日午後に胡錦濤国家主席と会談する予定だ。

 訪中は民主党中国共産党の定期交流の一環で、輿石東参院議員会長、山岡賢次国会対策委員長民主党国会議員約140人が同行する。同党支援者らも含めた訪中団は総勢630人となる。

 小沢氏は11日にソウルに移動し、12日に李明博・韓国大統領と会談、13日に帰国する。

(2009年12月10日12時19分 読売新聞)

★ちなみに、asahi.comには「小沢・訪中」の記事無し。