鳩山内閣の経済対策

首相官邸のページを見たら、最新情報として「新たな経済対策(関連補正予算)について(平成21年12月1日)〔閣議了解〕」というのが載っていたので、ちょっとドキドキしながらクリックしてみました。
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2009/1201keizaitaisaku.pdf

我が国経済が直面しているデフレ状況に加え、昨今の為替市場の急激な変動は、景気持ち直しの動きに対して、悪影響を与えるおそれがある。
このため、為替市場の動向について厳しく注視しつつ、以下の点を踏まえた経済対策を週内に策定する。
1.現下の経済状況の変化に適切に対応できる第二次補正予算を編成する。
2.新たな需要創出に向け、制度・規制など「ルールの変更」に積極的に取り組む。
3.こうした政府の取組みと整合的になるよう、日本銀行に対して、金融面から経済を下支えするよう期待する。

 えー、結局新しい事や具体的な事は何ひとつ言ってないような気がするのですが。
 今、この年内が大変なのに、今の対策がない。「為替を厳しく注視」して「日銀に期待」するだけ。総理の緊急声明発表とかは、しないんでしょうか。去年の大変な時は麻生さんが精力的に動いてたのを見てきただけに、この対策とも言えないようなぺらっとした紙一枚のお知らせのみというのには、なんだか非常に違和感があります。昨日こそ、日銀何か動くかも?という期待で株価はガーッと上がったけど、今日は力が続かなくて迷走って感じだったし……。一応はプラスで引けたけど。
 ホントどうするつもりなんでしょうね。