事業仕分けの結論は?

 もう12月になってしまいました。
 さて昨日4回目の行政刷新会議があったそうです。事業仕分けの後なのでそれに関する総括(危ない意味じゃないです)はどうなっとるのかなと思い、いろいろと探してみました。
行政刷新会議(第4回)議事次第
http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d4/shidai.html

1.開会
2.事業仕分けの評価結果等について
3.国民・職員からの意見聴取について
4.政府関連公益法人の徹底的な見直しについて
5.契約における実質的な競争性確保緊急実態調査について
6.閉会
 (以下資料)

で、議事録はないみたいです。議事録がない件については今日の官房長官記者会見でも触れられています。
■2009/12/01 平成21年12月1日(火)午前-内閣官房長官記者会見-
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/rireki/2009/12/01_a.html

○閣議、閣僚懇談会、閣僚委員会等の議事録を作成しない理由について
 次に、昨日の記者会見でいただきましたご質問のお答えをいたします。閣議と閣僚懇談会、閣僚委員会等につきましての議事録を作成していない理由についてのご質問と不開示とこういうことでのご質問でございましたが、閣議と閣僚懇談会、閣僚委員会における閣僚間の意見交換、自由に忌憚ない意見交換ができる場としてございますものですから、そこで議事録を作成していないということでございます。なお、閣僚委員会等々で資料が配布されているものについては当然、これは開示をいたします。こういう考え方になっておるところでございます。なお、政策決定プロセスの透明性確保とこういうの観点から、私(官房長官)を含めて関係閣僚の会議の内容に関しては記者会見等を通じて情報提供をしていると、こういうことで是非ご理解を賜りたいとこういうことでございます。

 と、こういうことらしいのですが、「昨日の記者会見でいただきましたご質問」てことは昨日記者会見があったということだろうと思うのですが、首相官邸のHPには27日午前の記者会見までしかのっていないし(30日はなしになっている)じゃあどこの記者会見なんでしょう。そしてその記録はどこにあるのか。「記者会見等を通じて情報提供」というのならきちんとわかりやすいところに並べておいてもらわないと困るなあ。
 議事録がないなら仕方がないので大臣記者会見のページを探すか。
■仙谷大臣記者会見要旨
http://www.cao.go.jp/kaiken/0909sengoku/sengoku_kaiken.html
 一番新しいのが11月10日のものですが。そのうちこのページにリンクされるのを待つしかないのか。*1
■菅大臣記者会見要旨
http://www.cao.go.jp/kaiken/0909kan/kan_kaiken.html
 一番新しいのが11月24日のものですが。そのうちこのページにリンクされるのを待つしかないのか。
……まったく役に立たないなあ。仕方がないので官邸のページでも見るか。
■鳩山総理の動き 第4回行政刷新会議
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/actions/200911/30sassin.html

平成21年11月30日、鳩山総理は総理大臣官邸で第4回行政刷新会議を開催しました。

 会議の冒頭、鳩山総理は「国民の皆さんが参加できる、自分たちが自分たちの国の予算を見ることができるということは、非常に画期的なことであったと思いますし、国民の皆さんに開かれた政治にするということが、国民の皆さんの政治に対する信頼を増すために必須のことではないかと感じているところでありまして、事業仕分け、すなわち行政刷新会議の意味は、大変大きなものがあったと思います。」と事業仕分けに対する思いを述べました。

事業仕分けに対する思いを述べました」……
……また「思い」かよ!「思い」だけかよ!

 結局、事業仕分けの中身と結果を総括したものを、国民に向けてわかりやすく発表する人が誰もいない、誰も責任を取るつもりがない、どうもそんな雰囲気であるということがよく分かりました。

 ちなみに、これ(http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d4/pdf/ss2.pdf)によると、22年度予算案の決定は12月下旬目途だそうです。

*1:おっ、11月24日のが追加された。15:53発見