高速道路料金について

 週末から昨日にかけて子供たちが夫の実家に泊まりに行ったこともあり、この何日かの間に何度か高速道路を走りました。それでいろいろ感じるところがあったのですが、民主党マニフェストにある「高速道路無料化」。あれ実際に無料になったらすごく困ると思います。
 今は土日がどこまで行っても千円です。そのおかげで土日の高速の混み具合が半端じゃない。ただ混んでいるだけじゃなくて、明らかに高速道を走り慣れてないなと思われる車がたくさん。例えば東名の音羽蒲郡とか岡崎の辺りなどは坂やカーブが多くてスピードが落ちやすく、気をつけないといけないんだけど、そんな中で遅い車が漫然と右側車線を走って後ろに渋滞を作ってたりする。慣れている車だったら後ろの様子を見てスッと左側に避けるものなんだけど。
 で、こういう中途半端に混んでいて一応普通に走れるんだけど部分的に流れが滞ってる状態っていうのが、一番危ないし事故にも繋がりやすいと思うんです。なのでここんとこ高速を走っていても怖くて仕方がない。それに更に車が増えて止まっちゃってる状態の高速道路なんて、あたりまえですが全く使えません。抜け道もないし。自分たちはそういう時は途中のICで降りて一般道で迂回しちゃったるするんですけど。
 しかしまあこれも景気対策のため。こうやって道路料金を安くするのは、それによって人の移動を促し(同時にお金も地方に流れる)、ETCの普及を促し(関連業種の活性化)、他の政策と合わせ技で車はエコカーを購入しましょうってことは、エコカー、つまりそれは国産車とイコールなのですが、国の主要産業製品の購入を促し需要を作って、日本の産業(エコに対応した新しいもの)を活性化させて、雇用が生まれて……という流れを生み出すための仕組みの一つ。そしてそのプラスの流れを作るための一時的な措置であると分かっているので「早く終わればいいなー」と待っていることができます。
 でも民主党の「高速道路無料化」はちらっと見たところ、そんなうまい戦略があるとは思えん。実はあるんだろうか?あるなら知りたいけど。そして「土日どこまでも千円」の今でさえ困っているのに、無料になったらどうなるのか。高速道路じゃなくて全く使えない普通の道路になってしまわないか。そうしたら運輸関係の方たちはすごく困るんじゃないかな。
 ていうか、高速道路無料化っていうのはETCの有る無し関係なく無料で誰でも入れるってことなんですよね?そうすると変なことしか思い浮かびません。この政策で喜ぶのってどういう人かなーと考えたときに、今までのETC割引が使えなかった人かな?と思うわけです。ETCがつけられないつまりクレジットカードがいろんな事情で持てない人とか、ETCを使うってことは自分がどこを走ったか知られちゃうってことだから、それがすごく嫌だったりすごく困るっていう人とか。たとえば何かの事件の犯人だったりも、そういう人たちの中に含まれていたりもするかなと。
 というわけで、高速道路無料化、やめてほしいです。