日経平均6日続落ですね。ずるずると下がってきて今日はまた更に下がって。世界のあちこちが不安定、円高、おまけにどうやら民主党政権になるのも時間の問題らしい、と来たら日本株が買われるはずがない。民主党始め応援団は「こんなに株が下がるのは自民党政権末期!麻生バブル崩壊!とにかく政権交代!」と鼻息を荒くしているような気がしますが(見てないので知りませんけど)、民主党が政権取ったら底なしですからね、今が逃げ時です。それにしても麻生バブルって何だ。意味わからん。バブルがあったというなら、景気対策は効果があったということでしょうか。効果があっても認めずに印象操作で叩いて、そこまでして引き摺り下ろしたいのは何故でしょう。
 さてところで、先日我が家にやってきたエビとヒメダカは元気です。エビは10匹。水槽を覗いても同時に最大数匹しか確認できなかったり時には目視不可だったりしますが、それぞれに元気だと思われます。脱皮後の抜け殻を2つ見つけました。しばらくしたら無くなっていたので、多分彼らの栄養になったのだと思います。メダカは5匹。先住者5匹とは色もサイズも違って目立ちます。前からいたメダカはサイズが半分くらいしかないし色も黒っぽい。もしかしてクロメダカだったのかな?記憶があやふやです。種類が違うんだったら混ぜたらよくなかったかも。
 もうひとつ水槽に追加したものがあります。ホームセンターに「侘び草」というものが置いてあって(→こんなの)大変に可愛らしかったので入れてみました。メダカもエビも気に入ったみたいで、メダカは侘び草の上でじーっと浮かんでいることが多く、エビは葉っぱの中に潜りこんでもそもそ動き回っています。