とある講座に参加してきました。くらしのサポーターを養成するというもので、消費生活の中で色々トラブルが起こったりしますがそういうのに巻き込まれないようにするために、事例を知ったり法律にも触れたりして知識をつけましょう、できれば身近な人や周りの人にも啓蒙していきましょう、ということらしいです。
 初回だったので(全6回)自己紹介があったのですが(事前に送られてきた予定表に入っていたので前日からブルー)、それがまた、自分の席からではなく前に一人一人出てマイクで話すというハードルの高いもの。そんなこと私の日常生活には全く無いことで、前に出たら頭の中が真っ白になってしまいました。また周りの方々は皆さん志が高い方ばかりなのに、自分の受講の理由は「無料で受けられるし、暇だから」というのが一番大きかったりするわけで、なんか本当に申し訳ありませんという気持ち。あ、でも、もちろん松阪マームの件も頭にはありましたけどね。
 無料というのは税金が使われているからなのですが、これから頑張って勉強して、この時間を無駄にしないように、自分の日常に生かせるようにしたいです。