昨日は3時くらいから歩いて図書館に行きました。そろそろ涼しくなる頃かなと思っていたら、全然そんなことはなく、3km歩いて到着した頃には体も顔も汗でよれよれ。図書館で汗だくなんて、なんかすごく変で似合いません。それ以外でもやっぱり、汗だくのおばちゃんはちょっと気持ち悪いです。ウォーキングと用事を絡めて一緒に済まそうとするのは、しばらくやめておこうと思います。
 帰りは4時過ぎていて、日差しも少し和らいで歩きやすくなっていました。でもこの時間は別の意味でいけません。高校生の下校時刻に重なって、自転車通学生がものすごい勢いで狭い歩道を走って行くのです。それはまあいつものことなので心構えができていていいのですが(よくないけど)、昨日はもう一つ別のものに遭遇しました。
 同じく狭い歩道で、自転車に乗って大型犬と並んで走りながら散歩させている男性。おまけに後ろには小学2〜3年生くらいの子供が自転車で必死に追いかけてるし。なんかいろんな意味で危ない。微妙なバランスで成り立ってるけど、どっか一か所が崩れたら怖ろしいことになりそうな感じ。ていうか何も考えてなさそうだし、むしろ「俺っていい父親だな」とか思ってたりしそう。にこにこしてたし。
 写真は今日遭遇したザリガニです。