携帯でいつも見ている天気予報では曇りで時々雨とのことだったので、一応折り畳み傘を持ってロングウォーキングに出かけました。
 今日は街の方から東海道を下ってみようということで、家からぐるーっと大きく回る感じで約13kmのコースです。日差しがないのでそんなに暑くなくて、この湿り気は両生類たちが喜びそうだなあとのんきに歩いていると、40分位歩いたところで雨がぽつぽつ降り出し、1時間くらいのところで雨のため周りが白くなり、1時間半から2時間のあたりでは雷が鳴り止まず、2時間半くらいのところで小雨になったかなと思ったらまた降ってきて、3時間経って家に着きました。
 途中雷にびくびくするのは勿論、車道から水しぶきは飛んでくるし、折り畳み傘は雨漏りがするし、雨の日に歩くのはなかなか大変です。それに、街の中を歩くのでジャージはやめておこうと思って普通のパンツを履いて行ったのですが、膝から下がぐっしょり濡れてしまい、足が重くなるだけでなく生地の色が変わってしまって、ちょっと情けなかった。
 このコースは途中史跡がちょこちょこあるのですが、眺めたり写真を撮っている余裕は今日は全くありませんでした。でもまあいつでも行けるので、それはまた次の機会に。