夫の仕事がとても大変そうです。どんな風に大変かというのを大まかにでも書けたらいいのだけれど、大まかにぼかして書いたとしても個人バレしそうで恐ろしくて触れられません。が、ちょっとだけ書くと、年を取るといろいろ大変だねということです。それに対して私は何もできませんが、愚痴を言われたらギャグをお見舞いするとか、時々背中を撫でてよしよししてみるとか(not性的)、そんな感じです。
 でもこういう対応ができるようになったのはまだ最近で、少し前までは一緒になってグチグチイライラしたりとか、自分が憤慨している別のことを持ち出して突きつけてみたりとか、いろいろやっていたような気がします。それでお互いに更にトゲトゲと嫌な気持ちになってしまいました。今はあまりそういうことはなくなったかな。自分、ちょっと大人になれたのかも。
 まあ今日いちばん書きたかったことは、テキスト庵のあなたたち、もういい加減にしておきましょうよ、ということです。