文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (講談社文庫)

文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (講談社文庫)

 話がぐにょぐにょあっちに飛んだりこっちに来たり、ひとつひとつが繋がっているのだか繋がってないんだか分からないけど、所々あれっ?と引っかかって元に戻って読み直さなきゃならなくなったり。そして最後にうわっと驚いて放り出され。ああ、これで支度が済んだってことなのかな?続きが気になります。