週末は東名高速東海環状道東海北陸道と走って、岐阜の奥美濃に行ってきました。普通片道5000円弱かかるところが、千円。やっぱり安い。まあちょっと渋滞があったりするけどGWの頃ほどではないし、混んでいても一般道を走るよりは楽だし早く着くのでいいです。
 東海北陸道は2車線化が着々と進んでいて、トンネル内で交互通行というのが、私たちが通ったところではなくなっていました。あの交互通行って結構神経を使うので(うっかりすると向こうに引き寄せられそうになったりとか)なくなっていてよかった。
 着々と便利になっているし、交通量も増えているみたいだし、よかったなと思います。やっぱり地方にとって道路は大事なものだと思う。岐阜は自分の地元ということもあるかもしれないけど、ここから県を一つまたいで岐阜の山奥に行くよりも、同じ静岡県の下田に行く方が(時間的・心理的に)遠いというのはなんだか妙な感じがします。