18.5km

 今朝は家事も終了した8時半ごろに家を出て、ひたすら歩いて新居まで行ってきました。東海道の新居関所があるところです。写真はその手前、舞阪の旧東海道松並木に並んでいる十二支の石像のひとつ。私の干支です。バックに松を入れようとローアングルで撮ってみましたが、ちょっとひょろい松でしたね。
 関所は以前見たことがあるのでやめて新居町駅を一応のゴールに。これで15km弱くらい。帰りはJRを少し使いましたが、それでも歩いた距離は合計18.5kmになりました。日曜日の22kmウォーキングでちょっと自信がついたのと、今朝が、雨上がり+これから晴れの予報+風がある(涼しい)+夫がいない(準備の邪魔をされない)といういい条件が重なったというのもあり。次はどこに行こうか考えるのもまた楽しい。
 2時間半くらいまでは時間を気にせず一気に進めるようになりました。3時間くらいになるとちょっと疲れが出ます。3時間半超えるとさすがにバテました。晴れてきて暑くなったせいもあるかも。
 このコースは2年くらい前に自転車で往復したことがありますが、疲れ具合は自転車と変わらないような気がしました。むしろ自転車より歩いた方が楽かもしれない(気分的にも)。以前は「走ってるのに前に進まない」夢をよく見たものですが、今は「自転車を漕いでるのに進まない」に変わったというくらい、自転車はどうも自分には合わないみたいです。スピードがダメなのと、重いのと、お尻が痛いのがねえ。車と並ぶのも怖い。一番の問題は足が短くて合う自転車がないということかな。
 やっぱし歩く方が手軽でいいです。
 帰ってきて足の爪を見てみたら、なんだかすごいことに。爪が浮いてきています。爪の硬い部分の下に水脹れができて、下から爪を押し上げているようです。痛くはないんだけど、違和感があります。べろんと剥がれたりするのでしょうか?なんかちょっと怖いですが、どうなるか楽しみでもあったり。