私の鼻センサーによると、そろそろ花粉のピークも過ぎつつあるような感じです。
 今日は街の方を散策。写真は浜松の東照宮で、曳馬城跡です。場所は浜松城公園の東。大通りをはさんだ向こう側の住宅街の中です。一方通行の狭い道にしか接していないので車で行くとハマります。私もうわさを頼りに行ってみたものの、こんなに分かりにくい場所にあるとは思いませんでした。一応小さな標識はあったのですけど。浜松駅から歩くとこんな感じの赤ラインで、1.5km弱のコースです。
 昔は、このあたりは曳馬(ひくま・引馬・引間)と呼ばれていたそうです。で、もともとのお城はこの辺にあったそうで、その後、家康の時代に現在の浜松城のあるあたりにお城を移して、名前も「浜松」と改めたのだそうです。