テレビ観賞

 昨夜は小沢氏の記者会見を見ずに寝てしまったので、今朝起きてまずテレビをつけてみました。そうしたらWBC関連のニュースをやっていて、自民党の笹川総務会長だったと思いますが、出待ちの記者に結果を尋ねて、勝ったと聞いて喜びの余り記者に抱きついている場面でした。なんかほのぼのしてかわいかった。別に興味がないので「野球ね、ふ〜ん」と思って特に気にもしていなかったのだけど、こうやって人が喜んでいる姿を見ているだけで何となく嬉しくなるもんですね。
 テレビといえば、最後なので先週あたりからまた「だんだん」を見ているのですが、今日のもまたずっこけました。話はいつの間にか2011年に飛んでいるのだけど、「3年前の不況で…」とか「オバマが…」とか「祇園もチェンジ!」とか、ああ、あの時期に話を書いたんだなあ、というのが丸わかりなのがもう。エンディングまであと3日。この話がどんな風に終わるのか、気になるような、どうでもいいような、複雑な心境です。