夜中、夫が電話で呼び出されて仕事に行きました。3時過ぎとか妙な時間に電話のベルで起こされると、心臓がバクバクして眠れなくなってしまいますね。昔はよくあったけどこの頃そういうのが減っていて、ちょっと油断していました。はー。
 そんなわけで中途半端な睡眠でしたが、今日は確定申告関連(住宅ローン減税)の書類を取りに法務局に行かなければ、ということで、大急ぎで家事を済ませて9時のバスに乗り、街へ。街の新しい区域にある合同庁舎というところらしいのですが、整然ときれいなビルが並んでいるんだけど何処が何なのかサッパリわからず、ぐるっと大回りして、途中知らないおじいさんと一緒に迷子になりながら、やっとのことで辿り着きました。
 すごく並んでいたらどうしようかと心配していたのですが、法務局では数人しか待っていなくて拍子抜け。書類を提出しに税務署(同じ建物内)に行ったら、そこにも他に待ってる人はいなくて、すぐに書類を渡し、あっけなく終了。早く終わってよかったんだけど、せっかく待ち時間用にと「ジェネラル・ルージュの凱旋(上)」を持って行ったのに(気合入りまくり)、全く読む暇がなかったのでなんか逆に残念だったりも。
 これで一つ用事が済みました。あとは減税でお金が戻ってくるのを待って、それと定額給付金もそろそろかな。