今日もいい天気です。
 昨日の施政方針演説を聞いて、今まで自分は何と政治に関して無知・無関心で来てしまったことかと改めて思った。知らないのはマスコミがうまく機能してないからというのも一つの原因ではあるのかもしれないけど、それだけじゃなくて、やっぱし情報は意識して自分で探しに行かないといけないんだなと。自分たちの生活に直結している事なんだし「聞いてない」「知らない」じゃダメなんだ。それに今まで「マスコミは役立たず」とか偉そうに文句を言っていい気分になっているのも逆におバカっぽかった。ちょっと反省。
 相変わらず今日の新聞には昨日の演説に関する考察は皆無だったけれど(「麻生節」消え、などの全体に関する印象論とか。全文は掲載有)、それはそれでもうしょうがない。多分イチャモンなら書けるけど高度な分析や考察とかは能力的に無理なんだろうと思う。全文が載っているだけでもいいじゃない。新聞は地域欄とお悔やみ欄を見るものと考えれば腹も立たない。テレビは見なきゃいいし。あとはネットがあればいい。
 メールマガジン(→こちら。バックナンバーもあります)はポイントがコンパクトにまとまっており、なかなかよいです。これを含め、首相官邸ホームページは見どころ満載です。報告書もきちんと読まないとね。字が多いし難しいんだけど。
 その中で経済財政の中長期方針と10 年展望についてというのを見ると、かなり思い切ったことをしようとしているんだなというのがわかります。ここで勝負に出ると。これはかなりの「チェンジ」ではないかと思います(どこぞのスローガンでなく)。昨日の演説を聞いていても、そうだったもんね。なんかすごいな。