図書館で借りて土日に読みました。

図解 経済初心者のための為替相場の見方・読み方

図解 経済初心者のための為替相場の見方・読み方

 為替の話を中心に、経済情報(ニュース等)の見方についてもわかりやすく説明されていて、参考になります。この本はクリントンさんの2期目の頃に書かれてるのかな?その後のブッシュさんやましてやオバマさんとか100年に一度の経済危機については出てこないし、今ほどインターネットが普及してなかった頃の話なので、情報として古いといえば古いのは当然ですが、基本的な見方はこうなんだなあっていうのを読みつつ、現状を振り返ってみると、ふむふむ、なるほどー、といろいろ見えてくるような気がします。
 とりあえずこの本を参考に、あちこちの経済ニュースを毎日追って書き出してみたいと思っています。今世界は激動のまっただ中にあるし、調べてみると結構面白いんじゃないかなと思って。万年筆で字の練習もできるし、頭を使ってぼけ防止にもなるし。これで相場で大もうけできればそりゃすごいですけど、まあそういうことは万に一度もありえないので、そのあたりは地道にまいります。