夕刊三重の記事が有志によりアップされていました。→配管も気分も一新

「健康被害はなく、水質検査の結果も問題なかったが、お客様から『配管そのままなのも、あまり気分のいいものではない』という意見が何件か寄せられた」

あくまでも、問題はないけど苦情が来たから替えますよ、ということのようです。でも水質検査の結果というのが

※留意事項
館内6箇所で採取された水についての水質検査のうち、ジャスコ畜産作業場で採取された水の検査結果においては、臭気・TOC(全有機炭素)について、またテナントBで採取された水の検査結果においては、一般細菌がいずれも基準値を超えている。しかしながら、ジャスコ畜産作業場・テナントBでの水の採取時の容器は、清涼飲料水の使用済み空容器を検体保管容器として代替したものであったため、無菌的ではない清涼飲料水の残渣が影響したものと判定した。また、味については検査機関と依頼者(マーム)との間の合意事項により検査実施されていないが、水道法に準拠した水質検査において水質基準に「適合」していると判定した。

http://www.matsusaka-marm.com/info03.html

などという超いいかげんな検査方法によるもので、かなりありえないわけなんですけどね。
 何度もしつこく「大丈夫」を言い続けていれば、いつかは嘘も本当になるかも?って感じなんでしょうか。