夜中に夢を見た。飼っているカメをカメ池に連れて行って泳がせていた。案の定どれが自分とこのカメかわからなくなってしまい、夢の中で困惑していた。そのカメ池は普通の淡水だと思っていたらいつの間にか温泉になっていて、どうも鉄分の多い温泉らしかった。で、誰かがそこに落ちた。訳のわからない夢だな。途中で目が覚めたのだけど、手の指がむくんで変な感じだった。朝は治っていたけど。
 午前中は歩いて買い物へ。結構暖かかった。いつものように湖の脇の道を歩いて行ったのだけど、ウォーキングの人も多かったけど、あちこちでリス(タイワンリス)が活発に活動していた。ある一匹は口に赤い実をくわえて電線を伝っていった。ある一匹は木の枝を伝ってこちらに寄ってきて、目の前を横切るように飛んで逃げていった。あれほど接近したことは今までなかったので、写真に撮れるとよかったな。
 午後からは曇ってきて寒くなった。