今朝は久しぶりにテレビを見た。そういえば年が明けてから全然見てなかったなあ。テレビの画面は見ていたけど、DVD(相棒とのだめ)とか太鼓の達人Wiiの画面だけだったので。今朝は起きて、朝ごはんを食べながらBS1の「おはよう世界」を少し見て、BS2に移動して7時45分から「だんだん」。8時にはまたBS1に戻ってニュースの項目をざっと眺めて、それからフジの「とくダネ」のオープニングを見て終了(テレビはこれで充分かも)。こんな感じでいつもの流れに戻ってきました。あとは子供の冬休みが終われば。
 「おはよう世界」では、キャスターの高橋さんが新年のあいさつとニュースを疑うことの大切さ(報道する側にとっても)について話をされていて、特にここのところしみじみ感じていることなので深く頷きながら見た。