今朝は5時半過ぎに外に出たら、空には雲ひとつなく、後ろから後光の射した富士山が見えました。12〜3度くらいと今までよりぐっと冷え込んだので、長袖に首タオルで出発。空気がしゃっきりして気持ちよかった。
 やっぱしよほど麻生さんを引き摺り下ろしたい人たちがいるんですね。昨日ここにも書いた演説に関して、あちらこちらでネガキャンされています。今朝はめざましテレビととくダネを見ていたら、経済評論家の山崎さんが出てらっしゃって、日経平均の26年ぶり安値更新に関して話されていました。山崎さんは純粋に株価について解説をされていたと思うのですが、番組サイドで「株価低迷は麻生のせい」みたいな流れにしたいのはみえみえ。なんだかなあ、でした。
 そもそもこの金融危機の大きな流れの中で、日本ができることってそんなにないでしょう。「一喜一憂しない」って発言が無責任とかいう報道もあったけど、じゃあ何を言えっていうのかしら。麻生さんの発言で日本株がぐわーっと一気に値上がりしたらそっちの方が怖いって。日本ダメ麻生ダメってぐだぐだ言っているよりもみんなで日本株を買った方がいいです。一気に買わなくても、今はミニ株とかがあるので余剰金でちょこちょこ買っておいて、それをずっと持っていればいいのです。上がった下がったでちまちま売り買いするよりそちらの方が多分いいです(自分の経験上)。
 マスコミの中の人たちも麻生さんにくっついて失言を狙うばかりじゃなくて、もう少し違った視点でいろんなことを報道して欲しいものです。リーマンブラザーズの破綻に関しては何故あんなことが起きてしまったのか、原因は色々あろうけども実のところ何がきっかけだったのか、とか。今月15日くらいだったかに振り込め詐欺対策で全国規模の警備が行われたけれども、詐欺に遭わないようにするのもその通りだけど、実際のところ振り込め詐欺での振り込み先の口座についてはどうなってるんだろう、とか。これだけ長いこと派手に(組織的に)やられているのに突っ込み薄くないですか、とか。日教組批判をした中山元大臣が居なかったことになっちゃってるくらい影が薄いけれども、何でこれほどきれいに彼の存在が抹殺されてんのかな、とか。広告税って何ですか、とか。まあ、いろいろあるわけだけれども、なかなか報道されませんね。