夜、家族でテレビを見ていた。長男が
「動いているものの上に乗ってて、飛び上がったらどうなるんだっけ」
というような話を始めたので
「そうそう。電車の中でピョンと飛んでも壁にガーンとぶつかったりしなくてね、慣性の法則っていうんだよ」などと簡単に説明をしていた。すると話の途中で長女が、こちらを向いて
「ug」とひとこと。
(えっ?それって慣性の法則の公式?だったっけ?えっと「g」は重力加速度のgでしょ、じゃあ「u」って何、何の係数?聞いたことないし。ってそれって中2で習うの?わ、わからない。難しすぎる。もう勉強教えてあげられない。うわーん)
頭の中でぐるぐるしていたら、長女はテレビを指差した。
そこには織田裕二。「UZ(ユーズィー)」……。