ここは政治ブログではないのですが、昨日の続き。
 今朝の新聞を読んでみましたが、なんだかやっぱり妙な方向に編集されています。中日新聞の核心というところのちっちゃい見出しには「首相答弁3分半 小沢氏『格上』みせつけ」とか。時間の長短で格が決まるんだったら昨日は細田幹事長が一番です。何しろ長かったもの。その細田さんの発言はといえば「アドリブで個人攻撃を仕掛けた。しかし、いずれも、かえって自民党のいら立ちを際立たせる結果となった」だと。金丸・小沢ラインの件とかヤミ専従うんぬんとか、私は非常に興味を持ったけれども、新聞社的にはそれはもう既成事実というか何を今更なことで、突っ込み所でもなんでもないということなのか、突っ込まれたことすら無かったことにしたいのかよくわかんないけど。
 個人攻撃といえば、鳩山(兄)さんの麻生さん攻撃の方が悪辣というかとてもイヤンな感じだった。そしてあの話の通じなさは一体何なのかと、今でも気になって仕方がない。中継を最初からリアルタイムで見ていた自分と、実際国会の場にいた鳩山さん(はじめ民主党の方々や、全ての情報をお持ちのマスコミの方々)と、どこがどうなるとこれだけ意見が食い違ってしまうのか。私はあの麻生さんの所信表明、NHKBSの中継じゃない別のものを見ていたのでしょうか。それとも民主党の方々が現状認識能力に欠けているのか。それかあるいはすべてわかった上で攻撃しているのか。だったら何故。
 ホント、鳩山(兄)さんの発言を見ていて、ものすごく違和感があったのですよ。今日になっても取れなくて、もう一度考えてみたけど、以前にもこんな人がいたじゃないですか。ああいえばジョーユーさん。あの人の話の通じなさに繋がるのですよねえ。
 別に私は「自民バンザイ」な人ではないのだけど、あの民主の二人を見て話を聞いていると、「一度やらせてみよう」などとはとても思えない。なんといっても民主党が与党になったら、とりあえず今の日本はぶっ潰して新しい体制にするのでしょう?そうなると、とにかく混乱しますよ。そしてアメリカに守られるのではなく自立した日本にするということだそうで、耳障りは良くて美しく聞こえるけども結局日本を孤立させ丸腰のまま放置するってことでないの?そうしたら、どうなるのか。誰が喜ぶのか。何かもう想像しただけで恐ろしい。最悪、日本がチベット化してしまうかも。そうならないかもしれないけど、子どもや自分達の命を賭けて、そんな生きるか死ぬかみたいな選択はできないなあ。以前からうすうす思っていたけど、今回のことでますます、今の民主だけは絶対ありえないってことが自分の中ではっきりしたよ。
 でも新聞とか読んでいると選挙選挙と楽しげに騒いでいるようだし、テレビは「何の洗脳マシーン?」な感じで怖くてつけられない。本当にどうなっちゃってるの?ですよまったく。