読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 このごろ文字を書くのが楽しい。
 最初はDSの漢検。DS画面に付属ペンでこちょこちょ書いていると、時々うまく読み取ってくれなくてイラつくことがあったり、逆にアバウトな文字でも読み取ってくれちゃったりする。そのうちずいぶん漢字が書けるようになってきて、手帳の文字にも漢字が増えてきた。書けるようになるともっと書きたくなるもので、家に余っていた方眼ノートにその日の新聞記事を書き写すようになった。
 ほぼ同時進行で、ほぼ日手帳のペンを付属のボールペンからパイロットのハイテックCコレトに替えた。どうもボールペンに描いてある絵(耳の大きなアレです)がうざく感じられるようになってしまって。コレトの黒は最初は0.4ミリ。新聞記事の書き写しをしたら1週間もしないうちにインクがなくなり、次は0.3ミリに。そうこうしているうちに万年筆が自分の中で気になり始め、とりあえずお手軽にってことで、プラチナ万年筆のプレピー(210円)というのを昨日買って、1日使ってみたところ。細字ってことらしいのだけど、手帳に書くとちょっと太く感じる。でもボールペンとかコレトの文字と比べると、同じようにきたない字だけど「味」のようなものを感じたり感じなかったり。
 万年筆にはハマらないほうがいいのかな。でも香りつきのインクっていうのに心惹かれております。
 今日はポケットモンスター・プラチナの発売日だったので、9時に図書館に行ってから10時にお店に行ってさっそく入手。夕方、子どもと一緒に遊ぶ予定。