今朝5時は25.4度だったらしい。雨上がりというのは先日と同じだったけど、かなり涼しくて、走っていて気持ちよかった。ペースが上がりすぎて3kmで辛くなって終わったけど。あと雨上がりは特に蟹がわらわら湧いていて、あんなに居るとカサコソいう音だけでさぶいぼが出ます。
 野口みずき選手のことはすごく残念。周辺でどうのこうの騒ぐ以上に、本人にとっては残念とか悔しいとか簡単に言い表せないくらい気持ちが引き裂かれそうなのでは。
 新聞やテレビで見ていると彼女は150センチ40kgだそうだけど、私も同じくらいの身長なので実感としてわかるけど、体重少なすぎ。あれだけ鍛えて見るからに筋肉がもりもりあって、筋肉って脂肪よりも重いのにそれくらいの体重しかなかったってことは(多分トレーニングが出来てない今は筋肉も落ちて30キロ台に落ちていると思われ)、体脂肪率でみたら一桁(もしかして一桁前半?)しかないんじゃないかな。極限以上に削ってるでしょう。当然生理もずっと来てないだろうし、もう生命体としてギリギリの状態ではないかと。「走るか死ぬか」くらいギリギリの気持ちだったのではないかと推測しますが、死んでしまったら元も子もありません。世間は騒ぐでしょうが、何かあっても責任取ってくれるわけでなし。今はとにかくゆっくりと身体を休めてほしいです。
 それ以前の問題として。朝7時半からとはいえ真夏の中国・北京で、競技場から出て市街地を走るというこのマラソン。これ自体がもう危険極まりないというか、中国の選手以外は「せーの」で棄権して自国に帰ったほうがいいんじゃないかと思うくらいなのですが、本当にやらなきゃならないんでしょうか。